2020.08.31 その他 

 明日2020年9月1日から「マイナポイント」がスタートします。マイナポイント事業は、マイナンバーカード普及に向けた取り組みの1つです。2021年3月までの7カ月の間にキャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて、チャージ又は買い物をした場合にポイントが付与されます。ポイント還元率は25%(上限5,000ポイント(5,000円相当)と、かなり高還元率となっています。

 マイナポイントの還元を受けるためには、下記事項が必要です。
 (1) マイナンバーカードを取得していること
 (2) マイナポイントの予約・申込み(決済事業者を登録など)をしていること
 (3) 登録した決済事業者を通じて、チャージ又は買い物をすること

  •  マイナポイントの還元を受けるためには、まずマイナンバーカードを取得している必要があります。
  •  総務省が公表している現状の普及率(人口に対する交付枚数率)をみると、2020年8月1日現在では全国で18.2%(前月比+0.7ポイント)と、あまり普及が進んでいない状況です。都道府県別にみると、最も普及率が高いのは宮崎県の25.3%で、最も低い高知県11.7%の約2倍となっており、地域によっても普及率に差があるようです。

 マイナポイント事業には予算があり、総務省のパンフレットには「予算の上限に達した場合、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります」と明記されています。

 予算は2,000億円(4,000万人分)で、8/1現在のマイナンバーカード発行枚数が2,325万枚なので、数字上は余裕がありそうですが、希望される方は早めに手続きをされた方が安心かもしれません。

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.