税のトピックス

  • その他

政府税制調査会 震災増税案の提示、先送りへ

政府税制調査会が、震災増税案の提示を先送りする方向で調整に入ったという報道がありました。政府税制調査会では、当初、東日本大震災の復興財源を確保するための臨時増税案を8月中に決定するとしていましたが、月末に民主党の代表選が行われることもあり、「新政権発足後」に結論を出す方が望ましいと判断されたようです。

 

これまで震災増税案として、法人税5%減税の凍結、所得税・法人税の定率増税、消費税増税の前倒し、たばこ税の増税、相続税の増税など、様々なものが報じられました。しかし与党内には、そもそも震災増税は不要とする声もあります。新政権発足後の議論の行方が注目されます。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください