2018.10.29 所得税 

国税庁は、ホームページに掲載している「配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しに関するFAQ」を更新しました。

平成29年度税制改正により、配偶者控除・配偶者特別控除の大幅な見直しが行われ、今年の年末調整から適用になります。今回のFAQの情報更新は、この改正を踏まえたもので、記載している項目も大幅に増加しています。
(改正内容については、こちら(「詳細版 平成29年度税制改正解説」)をご覧ください。)

また、配偶者控除・配偶者特別控除の見直しにより、申告書の様式も変更となりました。具体的には「給与所得者の配偶者特別控除申告書」から「給与所得者の配偶者控除等申告書」に改められています。従来は配偶者について、配偶者控除の適用を受けるためには扶養控除申告書に記載し、配偶者特別控除の適用を受けるためには配偶者特別控除申告書への記載が必要でした。今後は、配偶者控除、配偶者特別控除の適用を受けるためには、いずれの場合にも「給与所得者の配偶者控除等申告書」への記載が必要です。

国税庁ホームページにその様式が掲載されていますが、入力用としてエクセル版も掲載されています。給与収入額を入力すると所得金額が自動計算される等、調べる手間が省ける仕組みのようです。

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.