2017.08.28 所得税 

 国民年金基金連合会は、「iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数等について」を公表しました。公表内容によると、平成29年6月時点のiDeCo加入者は約55万人となり、平成28年12月時点と比べると、半年間で80%増加しています。

 iDeCoは、今年1月の制度改正より、加入対象者の範囲が企業年金加入者や公務員、専業主婦にも拡大され、多くの方が加入できるようになりました。加えて、転職したときなどの積立資産の持ち運び(ポータビリティ)も拡充し、より使いやすい仕組みになっています。

 iDeCoには、掛金が全額所得控除される、運用益も非課税で再投資される、受け取るときにも税制優遇措置がある等のメリットがある反面、中途での引出しに制限がある、口座管理手数料等がかかる等の留意点もあります。また、他に所得がない専業主婦(夫)の方は、掛金が全額所得控除となる税メリットは得られませんので、注意が必要です。

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.