調査研究・レポート

日本人(個人)とトランプ税制における移行税(強制みなし配当課税)

税理士法人山田&パートナーズ 税のシンクタンク事業部 執筆

レポート『日本人(個人)とトランプ税制における移行税(強制みなし配当課税)』
を公表します。
(平成30年11月7日付)

日本に居住していてもグリーンカードを有する場合には、移行税(米国の強制みなし配当課税)
が課されるケースがあります。
**********************************************************
目次
Ⅰ.はじめに
Ⅱ.移行税の概要
(1)移行税の対象となる課税所得
(2)課税方法 
(3)適用時期 
(4)適用対象者の判定 ~米国株主と特定外国会社~
Ⅲ.移行税の対象となる「米国株主」とは何か
(1)米国株主(U.S.shareholder)とは
(2)米国人(U.S.Person)とは
(3)米国居住者(resident of the U.S.)とは
Ⅳ.移行税の対象となる特定外国会社(SFC: Specified foreign corporation)とは何か
(1)特定外国会社(SFC)とは
(2)被支配外国法人(CFC)とは
(3)対象外国法人の米国株主のうち、1以上が米国法人であること
(4)改正前と改正後における適用範囲の違い
Ⅴ.日本人でも移行税の納税義務が発生する場合とは
(1)具体的なケース
(2)注意が必要なケース
Ⅵ.むすびに
**********************************************************