2017.02.15 所得税 

 2月16日より、確定申告がスタートします。確定申告期間は3月15日までです(※1)。「3月15日まで1ヶ月ある」と思うと、のんびりしてしまいがちですが、はっと気付くと期限ぎりぎりだったということになります。確定申告をされる方は、早めに動き出すことが大切です。

 そうは言っても、税務署に行く時間がないという方も多いかと思います。税務署の開庁時間は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までとなっており、お勤めの方が平日に税務署に行くのは難しいかもしれません。

 そのような方のために一部の税務署では、確定申告期間中の2月の日曜日(今年は2月19日と26日)に限り、確定申告の相談・申告書の受付を行っています(※2)。平日に税務署に行くのが難しい方で、ご自身で確定申告書を作成することが難しい場合や、記載方法等について相談したい場合には、2月の日曜日をご利用されてはいかがでしょうか。

 また、国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」等を利用して確定申告書を作成し、提出するだけの方は、(1)税務署の時間外収受箱へ投函、(2)郵送、(3)e-Tax(電子申告(事前に利用開始のための手続等が必要です))という方法により提出することができます。

 上記(1)又は(2)により申告書を提出する場合で、収受日付印のある確定申告書の控えが必要なときは、申告書の控えのほか返信用封筒(宛名を記入し、切手を貼付したもの)を同封すれば、税務署から収受日付印を押印した申告書の控えが返送されます。同封する返信用封筒に切手を貼り忘れると返送されませんので、くれぐれもご注意ください。

  ※1 還付申告の方は、還付対象となる事由がある年の翌年1月1日から5年後(平成28年分の申告は、平成33年12月31日)まで還付申告書を提出することが認められています。(YPコラム「還付申告は、スタートしています!」) 
  ※2 詳しくは国税庁HP「税務署の閉庁日における確定申告の相談等の実施について」をご覧ください。

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.