SPV・ファンド関連サービス

国内向けのサービスの他海外駐在員と連携し、海外向けのサービスにも対応いたします。

山田&パートナーズのSPV・ファンド関連サービス

SPV(Special Purpose Vehicle)は、「投資」「オフバランス」「証券化」など様々な目的のために設立される事業体です。
山田&パートナーズのSPV・ファンド関連サービスは、国内に限らず、海外にも対応できることが一つの特長です。たとえばインバウンド投資については、投資目的に応じたビークルの組成アドバイスを始めとして、期中の会計・税務顧問、閉鎖サポートといった国内と同様のサービスをご提供しています。

SPV・ファンド関連サービス

SPV・ファンド関連サービスのサービスメニュー

山田&パートナーズではお客様の様々な目的に応じたサービスをご提供することが可能です。

スクロール >>

事業領域 Phase1
組成
Phase2
期中顧問
Phase3
閉鎖
  • インバウンド投資支援業務
  • アウトバウンド投資支援業務
  • 不動産証券化
  • 集団投資(ファンド)支援業務
    • - インフラファンド
    • - コンテンツファンド
    • - エンタメファンド
    • - 地方創生ファンド など
  • 組成アドバイス
  • ストラクチャー構築
  • 各種シミュレーション作成
  • 組成支援
  • 税務リスクの所在確認
  • 法務リスクの所在確認
  • 関係者へのアドバイス
    • - オリジネーター
    • - 投資家
    • - 営業者 など
  • 会計事務受託
    • - 記帳代行
    • - 決算書・申告書作成
  • 損益分配比率の算定
  • 税務相談
  • 法務相談
  • 税務調査対応
  • 閉鎖アドバイス
  • 閉鎖支援業務
  • 記帳代行
  • 決算書作成
  • 損益分配比率の算定
  • その他SPV関連業務
  • 持分譲渡時の税務アドバイス
  • 組織再編コンサルティング など

サービスの流れ

SPVには、SPC法に基づく特定目的会社(TMK)、合同会社と匿名組合との組み合わせ(GKTK)、有限責任事業組合(LLP)、投資事業有限責任組合(LPS)、投資法人など、多種多様なビークルが含まれますので、組成サポートはすべてオーダーメイドで対応させていただいております。
お客様の目的に応じて組成するビークルを決定しますので、先ずはお話を伺い、目的に沿うビークルを複数ご提示し、各ビークルのメリット・デメリットをご説明させていただきます。

  • ご面談

    ご面談

    • 現状把握
    • 組成目的の確認
    • 資金調達方法の確認
    • EXITの確認
  • ご提案

    ご提案

    • ビークルのご提示
    • ビークルのメリット・デメリット
    • ビークル管理の方法
    • プレイヤーの整理
  • 組成

    組成

    • 組成アドバイス
    • ストラクチャー構築
    • 各種シミュレーション作成
    • 組成支援
    • 税務リスクの所在確認
    • 法務リスクの所在確認
    • 関係者へのアドバイス

税務・会計等に関することは
お気軽にご相談ください