国際相続業務サポート

山田&パートナーズは時代の先を的確に読みながら、ともに悩み、ともに考え、ともに研究し、
中・長期にわたり安定的な財産の活用、維持そして円滑な承継のための方策を提言し、実行のお手伝いをいたします。

日本人で海外財産をお持ちの方、海外に居住する日本人や日本に居住する外国籍の方が亡くなった場合など、日本だけでなく海外の遺産税申告・相続手続を必要とされるケースがあります。
山田&パートナーズの海外子会社やグラントソントン・インターナショナルのメンバーファーム、その他独自の海外専門家ネットワークを駆使して、海外財産や海外にいらっしゃる相続人もサポートいたします。

  • 1.クロスボーダーコンサルティング

    海外財産をお持ちの方、海外にお住まいの方、日本居住の外国籍の方へ、日本国内外の相続手続や相続税などのアドバイスと遺言作成を含むコンサルティング業務。

  • 2.国内外からお客様をサポート

    財産所在地国等の専門家と連携し、現地の会計・税務対応の日本窓口となってお客様をサポート。また、弊事務所の海外拠点がある国では赴任の日本人が現地弁護士等と連携し、お客様をサポートします。

  • 3.対応実績

    米国・シンガポール・オーストラリア・香港・台湾・中国・ドイツ・イギリス・フランス・イタリア・スイス・オランダなど
    ※他の国についても現地専門家とのネットワークを有しておりますので、お問い合わせください。

日本国内の相続税申告業務

  • 相続人や受遺者について課税状況(納税義務の有無・課税財産の範囲)の整理
  • 財産目録の作成、財産の評価、相続税申告書の作成・提出
  • 遺産分割に関する税務上のアドバイス
  • 遺産整理手続のサポート
  • 国外転出時課税(所得税)に関わる手続
  • 納税資金対策
  • 外国税額控除の検討
  • 二次相続のご提案

海外の相続手続、相続税等申告、海外財産の遺言作成サポート

  • 日本国外での相続手続や相続税・遺産税の申告が必要な場合、これらの業務は海外の弁護士・会計士などの専門家が行うこととなります。日本側の窓口として、海外の専門家とお客様との橋渡しを行い、海外での手続などがスムーズに進むようサポートします。

※2:STEP(Society of Trust and Estate Practitioners)は、世界95ヶ国で19,400人以上のトラスト・資産に関する専門家が加入している組織。