相続税申告

相続税申告は、単なる事後処理手続ではなく、以後の相続対策・所得税対策の出発点です。たとえば、遺産分割の仕方により、特例適用の可否や相続した土地を売却した際の譲渡所得税も異なってきます。また、納税方法として、土地の売却と物納のどちらが有利となるかの判断も重要です。私たちは豊富な経験とノウハウを活かして総合的な申告サービスをご提供いたします。

山田&パートナーズの相続税申告

サービスの流れ

相続税申告が必要な場合、相続発生から10ヶ月後が申告・納税期限です。申告に必要な書類の収集やどのように相続税の納税をするか、また、遺産分割の方法によって相続税の納税額が変わる場合もあり、限られた期限の中で申告にあたって検討すべき事項は多岐にわたります。そのため、早期に税理士に相談することが重要となります。山田&パートナーズにご依頼いただいた場合の相続税申告スケジュールは以下のとおりです。

スクロール >>

相続税申告スケジュール

税務・会計等に関することは
お気軽にご相談ください