海外財産に関する所得税申告および承継コンサルティング

山田&パートナーズは時代の先を的確に読みながら、ともに悩み、ともに考え、ともに研究し、
中・長期にわたり安定的な財産の活用、維持そして円滑な承継のための方策を提言し、実行のお手伝いをいたします。

海外で金融資産を運用されている方や海外不動産をお持ちの方は、日本と海外の両方で確定申告が必要となる場合があります。それらの申告業務に関するアドバイスやサポートを行います。

  • 1.日本と海外、両方の確定申告に対応

    日本での確定申告はもちろん、海外の現地で確定申告が必要なケースも対応可能。現地の税理士・会計士と連携してスムーズな申告作業を実現します。

  • 2.国外財産調書の作成から提出までをサポート

    年末海外財産残高が5,000万円を超える方には日本で国外財産調書の提出が義務付けられています。誤った申告による加重措置を防ぐため、作成業務をサポートします。

  • 3.資産承継を含む総合的なコンサルティングサービス

    海外財産をすでにお持ちの方や、これからの保有を検討されている方も対象に、国内外の情報提供など、資産承継を含む総合的なコンサルティングを実施します。

所得税申告サポート業務

  • 日本の所得税申告作成業務
  • 現地所得税申告サポート
  • 国外財産調書の作成業務

コンサルティング業務

  • 日本と現地の税項目の試算
  • 不動産と金融資産のメリット・デメリット
  • 日本財産と海外財産のメリット・デメリット
  • 個人で所有、法人で所有、共同名義、トラスト契約など、海外財産の保有形態と、それに関わる税金についてのアドバイス
  • プロベイトの有無やその対策のご提案、現地遺言作成アドバイスおよび実行支援など、将来の海外財産承継に関するサポート