海外子会社の調査および株式評価

山田&パートナーズには、大小様々な企業の税務顧問やコンサルティング実績があります。
高い専門性を持ったチームが国際、M&A、事業承継、組織再編など、お客様を取り巻く経済環境に応じたあらゆるニーズにお応えし企業の成長・発展のサポートをいたします。

海外子会社の財務内容のチェックや、事業承継対策などを目的とした適正な株価の算定などの現地調査を行います。
また、事業承継や資産承継を目的とするケースでは、純資産方式による株式評価を実施し、損金算入の可否を検証します。

調査業務

現地調査

  • 山田&パートナーズ現地駐在員とネットワークファームが、資産・負債の実在性の確認などを実施。

現地法人の概要把握・調査計画の策定

  • 現地の法制度や商習慣などを踏まえて実効性の高い計画を策定。

報告・改善提案

  • 現地調査で発見された論点を整理し親会社へ報告。改善策も提案。

実行支援・モニタリングの導入

  • 改善策の実行支援だけでなく、継続的な評価・報告を実施。

株式評価

海外子会社の実態把握

  • 現地法人の資産査定を通して実態を把握。その後、日本と現地の税務リスクを確認したうえで、事業撤退計画を策定。

海外子会社株式の評価引下を検討

  • 現地国の税法を確認したうえで、評価引下可能な資産を検討・調査を実施。

株価算定書の作成支援

  • 現地調査に基づき、株価算定書を作成。

税務上損金算入実行支援

  • 損金算入の可能性を検証し、実行を支援。