親族・株主間譲渡コンサルティング

親族間や株主間において、共有となってしまった不動産や非上場株式の譲渡が円滑に行えるように、豊富な経験とノウハウを駆使してサポートいたします。

山田&パートナーズの親族・株主間譲渡コンサルティング

相続などをきっかけに、不動産や非上場株式について取りあえず兄姉で共有というように分けてしまっており、その後の共有の解消にお悩みの方が増えています。
その解消方法として譲渡を選ぶ場合、その契約などの手続、税務上問題とならない売買価格の決定など難しい問題がたくさんあります。
山田&パートナーズでは豊富な経験によるコンサルティング、山田グループ内の弁護士法人や司法書士法人と連携してワンストップでそのお手伝いが可能です。

親族・株主間譲渡コンサルティングのサービスメニュー

サービスの流れ

  • 事前準備

    事前準備

    • 1.共有となった経緯、関係者の把握
    • 2.所有権の確認
    • 3.課税関係の整理
    • 4.時価の確認、譲渡金額の検討
    • 5.法務上の手続の確認
  • 実行支援

    実行支援

    • 1.法令で求められる手続の支援
    • 2.契約書の作成
    • 3.交渉サポート(必要に応じて弁護士と連携)
    • 4.所有者の移転手続(司法書士と連携)
  • 財務上の手続支援

    税務上の手続支援

    • 1.税務申告書・各種届出書の作成、提出
    • 2.納税サポート
    • 3.税務調査支援

税務・会計等に関することは
お気軽にご相談ください