税理士法人山田&パートナーズ オープンセミナー

 ASEAN地域に駐在している山田&パートナーズのメンバーが、現地の生の情報をお伝えするセミナーを開催いたします。
 3月16日(木)にはベトナムにフォーカスして、「日本本社担当者が押さえておきたいベトナム実務のポイント」を、
3月17日(金)には、シンガポール、フィリピン、ベトナム、マレーシアの駐在員が「ASEAN地域統括会社活用の効果と留意点」をテーマにお送りします。
どちらか一日でも、両日でもご参加いただけます。お気軽にお申し込みください。

 

日本本社担当者が押さえておきたいベトナム実務のポイント
 日時:平成29年3月16日(木) 13:30~15:30
 会場:丸の内トラストタワーN館9階(東京都千代田区丸の内1-8-1)

 
ASEAN地域統括会社活用の効果と留意点
 日時:平成29年3月17日(金) 13:30~15:30
 会場:丸の内トラストタワーN館9階(東京都千代田区丸の内1-8-1)

◆ 日本本社担当者が押さえておきたいベトナム実務のポイント ◆

 ベトナムに進出する企業が増加する一方で、法規制や言語、慣習などの観点から、多くの日系企業担当者が現地でのビジネス運営に頭を悩ませています。その中には、現地日本人駐在員のみではなく、海外子会社を管理する日本本社担当者が押さえておくべきポイントも多くあります。
 本セミナーでは、日本本社ご担当者様からのお問い合わせが多い項目を中心に、ベトナム現地駐在員がその経験に基づいた実務対応のポイントを解説いたします。

 
< セミナー構成 >
  1.税務・会計上のポイント(移転価格、出張者の個人所得税など)
  2.進出(M&A)・撤退に関する実務
  3.ベトナム子会社管理のポイント
  4.その他の留意点


【 講 師 】
 税理士法人山田&パートナーズ/YAMADA&PARTNERS VIETNAM CO.,LTD.
 日本国公認会計士 前田 章吾

◆ ASEAN地域統括会社活用の効果と留意点 ◆

 海外進出が増加する中で、管理体制の強化、業務の効率化とコスト削減、連携強化等の観点から、地域統括会社を設立する企業は年々増加しています。
 本セミナーでは、地域統括会社を活用するメリットや注意点を解説いたします。また合わせて、ASEAN4カ国の進出時、運営時の実務上の留意点を各国の駐在員からお話しいたします。「ASEANでの統括会社設立を検討されている企業の方」「ASEANへの進出を検討されている企業の方」「既に統括会社を設立されており、資本構成、事業の見直しを検討されている企業の方」は是非ご参加ください。

 
< セミナー構成 >
  1.地域統括会社を活用する効果
  2.地域統括会社と外国子会社合算税制
  3.ASEAN4カ国の制度の比較(シンガポール、フィリピン、ベトナム、マレーシア)

 
【 講 師 】
 税理士法人山田&パートナーズ
 (シンガポール)熊谷 仁志 (フィリピン)東 博士
 (ベトナム)前田 章吾 (マレーシア)鈴木 幹大

会場・日時

東京

日時 平成29年3月16日(木) 13:30~15:30
平成29年3月17日(金) 13:30~15:30
受講料 無料 
会場 丸の内トラストタワーN館9階(東京都千代田区丸の内1-8-1)
アクセス JR東京駅日本橋出口徒歩1分
地下鉄「大手町駅」B7出口徒歩2分
地下鉄「日本橋駅」A3出口徒歩4分
お問い合わせ 03-6212-1646(担当 鶴田・天木)
yp-openseminar@yamada-partners.gr.jp

お申し込み方法

受付票の送付はございません。当日、会場に直接お越しください。

お電話でのお申し込み

03-6212-1646

受付時間:平日10:00-18:00

メール/FAXでのお申し込み

メール
yp-openseminar@yamada-partners.gr.jp
FAX
03-6212-1661

※メール/FAXには下記をご記入ください。
(1) 参加希望日( 3/16参加希望、3/17参加希望、両日参加希望のいずれかをご記入ください。)
(2) 会社名・部署名・参加者名 (3) 郵便番号・住所 
(4) 電話番号・FAX番号