2019.10.30 お知らせ 

朝日新聞社が運営する情報ウェブサイト「相続会議」 に、弊法人パートナー清三津が寄稿した記事「遺産の大半は預貯金なのに、相続税の納税資金が準備できないことも…。税理士が解説」が掲載されました。

「相続会議」トップページはこちらから、弊法人パートナー清三津の寄稿記事はこちらからご覧いただけます。


コラム一部抜粋

前回のコラム「相続税の納税資金、遺言、贈与……今から押さえるべき4つのポイント」で、将来の相続に備えた準備は、相続税の納税資金の準備、保有財産の評価方法、相続税を考慮した遺言の必要性、生前贈与の活用の4つの観点に整理して検討することが必要であることを説明しました。今回は、相続税の納税資金の観点で見落としがちな留意点と対応策を紹介します。(本文は、朝日新聞社「相続会議」にてご覧ください)

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.