【セミナー報告】ベトナム・カンボジア・ミャンマーの投資環境及び進出時の留意点

開催日:2015年5月26日
講師:前田 章吾(YAMADA&PARTNERS VIETNAM CO.,LTD.)

平成27年5月26日(火)、税理士法人山田&パートナーズ主催のオープンセミナーを開催いたしました。
 本セミナーのテーマは、「ベトナム・カンボジア・ミャンマーの投資環境及び進出時の留意点【講師:前田 章吾(YAMADA&PARTNERS VIETNAM CO.,LTD.)】」。
 安価で豊富な労働力を背景に日本企業も多く進出しているベトナム、そのベトナムに次ぐ新たな生産拠点として注目度が増しているカンボジアやミャンマーですが、投資環境が絶えず変化していることから、進出に当たり、進出の目的を明確にしたうえで、税制や投資手続きなどの投資環境について、事前に十分な検討・調査が必要となります。
 本セミナーでは、弊社ベトナム子会社の現地駐在員が、ベトナム、カンボジア、ミャンマーの投資環境について、労働集約型産業を中心に、進出時の投資手続きの流れや税務上の留意点を交えてお話しさせていただきました。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください