【企業セミナー報告】今後の中国事業展開における実務上の留意点

開催日:2013年11月19日
講師:亜瑪達商務諮詢(上海)有限公司 総経理 税理士 春田 憲重

 平成25年11月19日(水)、税理士法人山田&パートナーズ主催の企業経営戦略研修セミナーを開催しました。
 テーマは、「今後の中国事業展開における実務上の留意点(税務を中心として)【講師:春田憲重(亜瑪達商務諮詢(上海)有限公司 総経理・税理士)】」。
 様々な事業展開の段階を迎えた近年の中国関連ビジネスでは、中国法制度の不明確な点や日中間の相違、現地当局間の取り扱いの違いから、手続きが煩雑かつ長期間に及んだり、意図しないコストが発生したりというケースが多く、中国担当者の頭を悩ませています。
 本セミナーでは、弊社上海子会社の現地駐在パートナー税理士が、税務を中心として、手続面を含めた各スキームの実務の流れと留意点を解説するとともに、現在お問い合わせの多い「上海自由貿易区」の現状等についても現地からの視点を交えてお話させて頂きました。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください