2013.08.29 セミナー 

開催日:2013年8月29日
講師:宇佐美敦子(弊法人パートナー・税理士) 田村真弓(田村法律事務所・弁護士)

 平成25年8月29日(木)、税理士法人山田&パートナーズ主催の企業経営戦略研修セミナーを開催しました。
 テーマは、「税務、法務、2つの視点から考える企業の税務リスクポイント~実務対応から税務調査まで~【講師:宇佐美敦子(弊法人バートナー・税理士) 田村真弓(田村法律事務所・弁護士)】」。
 国税通則法の改正により、今後は、税務調査の対応として、法律的な視点が求められるようになると考えられます。また、会社の財務・経理担当者に、民法、会社法等の法務知識があると、将来の税務リスクが回避できる場合があります。
 本セミナーでは、国税不服審判所の審判官を経験した税理士と、税理士法人と協働する弁護士が、税務、法律の両方の視点から、税務調査対応及び通常の取引に潜む税務リスクを解説し、具体的な対応策を提示いたしました。

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.