2022.05.16 お知らせ 

(お知らせ)

2022年5月16日

税理士法人山田&パートナーズ

Works Way 2022 堅守×強攻-DX戦略でビジネスの本質を守り、果敢に攻める-に
電子帳簿保存法のテーマで税理士法人山田&パートナーズの三浦康太が登壇

2022年5月26日・27日の2日間にわたり開催される「Works Way 2022 堅守×強攻-DX 戦略でビジネスの本質を守り、果敢に攻める-」(主催:株式会社ワークスアプリケーションズ他)に税理士法人山田&パートナーズの三浦康太が登壇いたします。

◆講演タイトル
「電帳法対応と一緒に経営体質の強化について考える」

◆講演概要
電子取引データの保存義務への対応に向けて多くの企業様が悩まれていることと思います。電子取引データの授受は経理部だけでなく、多くの部門において発生することが想定され、本改正への対応は一部の部門だけではない全社的な取り組みが推奨されます。本講演では、全社的な対応を実施する中で、電帳法対応のみならず自社の経営体質を強化することも視野に入れて、検討・対応のポイントを解説します。

◆講師プロフィール
税理士法人山田&パートナーズ
国際部 マネージャー 三浦康太
多国籍企業が抱える国内・国際税務の問題に関して、多角的な視点からアドバイスを行っている。近年では、組織基盤の強化を目的に書類の電子化を推進する企業も多く、電子帳簿保存法に関連したサービスの提供にも力を注ぐ。

◆「Works Way 2022」開催概要
日時:2022年5月26日(木)・27日(金)9:00~18:00
参加形式:オンライン配信
参加料:無料
主催:株式会社ワークスアプリケーションズ他

参加方法:下記イベント特設サイトより、お申し込みください。(事前登録制)
https://worksway2022.jp

プレスリリース全文はこちら
URL:https://www.yamada-partners.gr.jp/wp-content/uploads/2022/05/677f7b822cb0d5bf5d9c9ba63f9f1b6b.pdf

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.