2013.02.04 税の最新情報 

 「平成25年度税制改正の大綱」が閣議決定され、財務省のホームページに公表されました。税制改正の大綱の内容は、先日、与党より公表された「平成25年度税制改正大綱」と同様です。

 大綱通りに税制改正が実施された場合の増減収見込額をみると、所得税と相続税を合わせた個人向けは、平年度で差し引き1920億円の増収となる見込みです。しかし、法人向けは「日本再生に向けた緊急経済対策」を実施するための施策を中心に、3220億円の減収となるため、その結果、その他項目も合わせた平成25年度税制改正による税収への影響額は、平年度で1520億円の減収となります。

 税制改正の大綱が閣議決定されたため、今後は、この大綱の方針に沿って作成された平成25年度税制改正法案が国会に提出されます。大綱の内容通りに税制改正が行われるのか、またいつ成立するのか。国会での審議状況が注目されます。

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.