【OPセミナー報告】消費税の税率引上げに向けた実務上の留意点

開催日:2013年8月27日
講師:平井 伸央(税理士法人山田&パートナーズ 税理士)

 平成25年8月27日(火)、税理士法人山田&パートナーズ主催のオープンセミナーを開催いたしました。 当日は、まだ暑さの残る中、多くのお客様にご参加いただきました。
 本セミナーのテーマは、「消費税の税率引上げに向けた実務上の留意点 【講師:平井 伸央 (弊法人税理士)】。
 消費税の増税法では、様々な「経過措置」と呼ばれる取扱いが設けられています。実務上の留意点としては、この「経過措置」に注目が集まりがちですが、注意すべきことはそれだけではありません。税率引上げ前後の取引において適切な対応をするためには、事前に様々な検討をしておく必要があります。本セミナーでは、消費税の改正内容を整理し、税率引上げに伴う実務上の留意点について、具体的なポイントについてご説明いたしました。
 また同日、名古屋事務所でも、同じく「消費税の税率引上げに向けた実務上の留意点 【講師:七海 達】」をテーマにオープンセミナーを開催し、ご好評いただきました。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください