2022.05.01 海外デスクレポート 

マーケティング・サポート・サービスを提供する日系企業が、インドで直面する税務上の重要な課題を、①物品・サービス税(GST)、② 恒久的施設(PE)課税、③移転価格(TP)の3つの観点から分析しています。また、これらの観点から包括的に既存、又は検討中のビジネスモデルを慎重に検討することを推奨しています。 

本文は以下のPDFをご覧ください。

https://www.yamada-partners.gr.jp/wp-content/uploads/2022/05/e19fd073a0877ca174ab9fc9d3ca7918.pdf

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.