【セミナー報告】収益認識基準に関する会計基準の実務への影響

2018年9月12日(水)、税理士法人山田&パートナーズ主催のオープンセミナーを開催いたしました。

 本セミナーのテーマは、「収益認識基準に関する会計基準の実務への影響【講師:森口 直樹(弊法人公認会計士・税理士)】」。

 平成30年3月30日に収益認識に関する会計基準が公表され、これに対応して、法人税法や法人税基本通達の改正が行われました。この改正は、監査を受けている企業のみならず、中小企業にも影響する可能性があります。
 本セミナーでは、これらの会計基準、税法・通達の解説や実務上のポイントについて、わかりやすくご説明いたしました。

    ※ 税理士法人山田&パートナーズでは、顧客の皆様を対象にセミナーを開催しております。
      詳しくは、弊法人担当者にお問い合わせください。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください