【山田グループ主催セミナー報告】事業承継・M&Aを円滑に進めるための「事前準備」

 平成30年1月23日(火)から26日(金)まで、山田グループ主催のスペシャルオープンセミナーを開催し、東京・名古屋・大阪・福岡・仙台と、いずれの会場でも大変多くのお客様にご参加いただきました。

 テーマは、「事業承継・M&Aを円滑に進めるための「事前準備」」

 本セミナーは、全体を総括する「はじめに 」の後、全3部で構成され、第1部では「戦略的事業承継を考える~自社の成長・発展に向けて~(講師:(東京会場)山田ビジネスコンサルティング株式会社 資本戦略本部統括部長 奥村忠志税理士)」として、企業が戦略的視点を考察しながら、最終的にどの事業承継手法を選択すべきかについて具体的に解説いたしました。
 第2部では、「監査法人が解説するM&A相手先が着目する内部統制のポイント(講師:(東京会場)優成監査法人 シニア・マネージャー 高田康行公認会計士)」をテーマに、事業承継手法にM&Aを選択する場合に相手先が着目する「内部統制」について解説いたしました。
 第3部では、「税理士が語る、会社と社長が考える、「承継前後にやるべきこと」(講師:(東京会場)税理士法人山田&パートナーズ アドバイザリー部 部長 保谷智洋税理士)」をテーマに、実務家の立場から事前準備が成否を分けた事例を中心にご紹介しました。また、平成30年度税制改正における事業承継税制について、いち早く詳細な情報をお伝えいたしました。

 当日ご参加の方からは、「事業承継の現場の声が聞けて参考になった」「もっと話しがききたい」「今後の方向性が見えた」というありがたい声を頂戴し、関係者一同、嬉しい限りです。事業承継について方向性が決まらないなどお悩みの方は、ぜひ、山田グループにご相談ください。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください