2017.11.09 お知らせ 

太陽有限責任監査法人ならびに太陽グラントソントン税理士法人、太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社および一般社団法人太陽グラントソントンとの業務提携に向けた基本合意締結のご報告と検討の想い

税理士法人山田&パートナーズ
名誉会長  山田淳一郎
統括代表社員 三宅茂久

税理士法人山田&パートナーズは、本日、太陽有限責任監査法人ならびに太陽グラントソントン税理士法人、太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社および一般社団法人太陽グラントソントンと業務提携に向けて協議・検討を進めていくことについて合意し、基本合意書を締結いたしました。

私たち税理士法人山田&パートナーズは、ここ数年アジア、アメリカおよびヨーロッパに、人を派遣し、事務所を開設し、または提携先を求めることにより、国際税務ならびに国際相談対応力の向上に努めてきました。
当法人が国際対応力を強化することは日本の中堅中小企業を中心に全ての企業の海外進出等にお役立ちすることになり、日本企業の成長発展に貢献すると考えられ、また、個人に国際税務のアドバイスをすることにより安心して海外勤務もしくは国際運用を進めていかれるものと考えております。さらに、社員においても仕事の幅が拡大するので意欲の向上につながっています。このように当法人の国際対応力強化は、日本の経済活動や社員の希望に応えるものであり、且、社会貢献となります。
そのような中、当法人の基本理念「健全な価値観」・「社会貢献」・「個と組織の成長」に共鳴し賛同してくれる太陽グラントソントングループと巡り合い、日本のため、日本企業のために力を合わせ、日本の発展に貢献しよう、という共通の思いで提携に向けた検討を始めました。
提携する四法人が所属する太陽グラントソントングループは、50,000人強の構成員を擁しグローバルネットワークを有する国際会計事務所の一つであるグラントソントン・インターナショナルのメンバーファームです。太陽グラントソントングループとの提携等により、グラントソントン・インターナショナルのネットワークとの協業が可能となり、日本の中堅中小企業のみならず、大企業の海外展開・成長に資することになります。
また、四法人はそのグループ名称を「太陽」から始めており、グローバルネットワークの中での発信力、対話力の強化を目指しており、その主体性を発揮している点に特徴があります。
日本から主体的に発信し世界をリードするグローバルな総合ファームの実現に向けて、今後提携の具体的検討を進めてまいります。

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.