【OPセミナー報告】新しい認定医療法人制度の実務対応について~厚労省担当官を講師にお招きして~

開催日:2017年11月9日
講師:厚生労働省 医政局 医療経営支援課 課長補佐 谷 英知氏
   税理士法人山田&パートナーズ 医療事業部 シニアマネージャー 上田 峰久

 2017年11月9日(木)、税理士法人山田&パートナーズ主催のオープンセミナーを開催いたしました。

 本セミナーのテーマは、「新しい認定医療法人制度の実務対応について」。

 平成29年10月1日より、持分なし医療法人への移行認定制度に非課税措置が追加され、新しい認定医療法人制度がスタートしました。医療法人の円滑な承継を考えるにあたり、新しい認定医療法人制度に対する理解は不可欠です。
 本セミナーでは、厚生労働省医政局医療経営支援課 課長補佐 谷英知氏を講師に迎え、新しい認定医療法人制度について、10月に発遣された通知や認定医療法人への申請状況など、最新の情報をまじえてご説明いたしました。

 第1部では、厚労省 谷氏より、認定医療法人制度の内容、手続きについてご説明いただきました。

 第2部の前半では、弊法人医療事業部シニアマネージャー 上田峰久より、認定医療法人制度を踏まえた今後の医業承継対策について、ポイントを絞って解説し、第2部の後半では、質疑応答スタイルで、お客様より弊法人にいただいた質問や実務上問題となりそうな点について、厚労省谷氏に直接、お答えいただきました。

 お客様からは、制度への理解が深まった、もやもやしていた疑問がクリアになった、整理が出来たという声を頂戴しました。税理士法人山田&パートナーズでは、今後も皆様のお役に立つセミナーを開催してまいります。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください