2020.09.14 お知らせ 

朝日新聞社が運営する情報ウェブサイト「相続会議」 に、弊法人の税理士・平野勝也が寄稿した記事「不動産売却でかかる税金は? 所有期間5年の壁と確定申告の必要性」が掲載されました。

「相続会議」トップページはこちらから、弊法人平野勝也の寄稿記事はこちらからご覧いただけます。


コラム一部抜粋

不動産を売却すると、購入価格、売却代金に応じて税金がかかることがあります。また、不動産売却にかかる税金は所有期間や不動産の使用状況などに応じて特例の適用を受けることができます。安い価格でしか売れず税金が生じない場合でも特例を活用することにより、給与などにかかる税金をおさえることができることもあります。このように、税金の計算が少し複雑になっているため、税金に詳しくない人でも分かるように税理士が簡単にまとめました。

(本文は、朝日新聞社「相続会議」にてご覧ください)

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.