2016.05.13 メディア掲載 

【論稿】弊法人徳山義晃税理士が執筆した「外国子会社合算税制において未実現損益を基準所得金額の計算上、調整に含めるべきか否かの検討」と題する記事が、国際税務2016年5月号の144頁に掲載されました。
国際税務2016年5月号 144~147頁
発行所 国際税務研究会

page top page top
We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. We also share information about your use of our site with our social media, advertising, and analytics partners. For more information, please review our Privacy Policy. By using this site, or clicking “Ok”, you consent to the use of cookies.