【OPセミナー報告】ASEAN地域駐在員による現地情報セミナー

開催日:2017年3月16日、17日
講師: 3/16,3/17(ベトナム)前田 章吾 3/17(シンガポール)熊谷 仁志
    3/17(フィリピン)東 博士 3/17(マレーシア)鈴木 幹大

 2017年3月16日(木)17日(金)、税理士法人山田&パートナーズ主催のオープンセミナーを開催いたしました。

 本セミナーのテーマは、「日本本社担当者が押さえておきたいベトナム実務のポイント(3/16)」、「ASEAN地域統括会社活用の効果と留意点(3/17)」。

 「日本本社担当者が押さえておきたいベトナム実務のポイント」では、ベトナム現地駐在員が、日本本社ご担当者様からのお問い合わせが多い項目を中心に、その経験に基づいた実務対応のポイントを解説いたしました。 

 「ASEAN地域統括会社活用の効果と留意点」では、シンガポール、フィリピン、ベトナム、マレーシアのASEAN4カ国に駐在するメンバーから、各国への進出時・運営時の実務上の留意点をお話しいたしました。

 いずれのセミナーでも、現地駐在員ならではの生きた情報が満載でしたので、ASEANへの進出を検討されている企業の方や、進出後に事業の見直し等を検討されている企業の方には、特にご満足いただけたのではないでしょうか。
 
    ※ 税理士法人山田&パートナーズでは、顧客の皆様を対象にセミナーを開催しております。
      詳しくは、弊法人担当者にお問い合わせください。

税務・会計等に関することはお気軽にご相談ください