沿革

1981

税理士法人
山田&パートナーズ

公認会計士・税理士 
山田淳一郎事務所 
神田須田町にて事務所開設

従業員数は2名からスタート。良い環境で仕事をしてもらいたいという思いから創業当時は約2年に1回程引っ越しをしており、社員の教育にこの当時から力を入れていました。

1984 内神田へ移転
1986 文京区音羽へ移転
1988

日本橋本町へ移転

日本橋内山ビル(1988年~1991年7月)

1989

山田
コンサルティンググループ
株式会社

株式会社
東京ファイナンシャルプランナーズ設立

1991

事業領域の拡大

Expansion of business domains

税制が変わるごとに本を出版、研修会を開催。毎年10冊程度の単行本を出版しました。

神田紺屋町へ移転

Kanda System Building

神田システムビル(1991年7月~1995年6月)

1995

新宿区西新宿へ本社移転

Shinjuku S-Tec Building

新宿 エステック情報ビル(1995年6月~2003年7月)

1997 株式会社ティーエフピー
ベンチャーキャピタル設立
(現 山田コンサルティンググループ
株式会社)

グループ人員100名突破

1999

旧優成監査法人

一部門を分離し優成監査法人設立

優成コンサルティング株式会社設立(現 Y&Pコンサルティング株式会社)

2000

グループ化を加速

新しいことに挑戦し、全員で壁を乗り越えた時代。組織文化を浸透させ、グループ化を推し進めました。基本理念を全員が共有し行動した結果、より組織として強固になりました。(写真は社内行事の様子)

Some company events

Some company events

新しいことに挑戦し、全員で壁を乗り越えた時代。組織文化を浸透させ、グループ化を推し進めました。基本理念を全員が共有し行動した結果、より組織として強固になりました。(写真は社内行事の様子)

グループ会社である株式会社東京ファイナンシャルプランナーズが
ナスダックジャパン市場(現ジャスダック市場)上場

listed on NASDAQ Japan

2002

税理士法人に組織変更

山田&パートナーズコンサルティング株式会社(YPC)設立
(写真は法人設立パーティー)

reorganization

山田&パートナーズコンサルティング株式会社(YPC)設立
(写真は法人設立パーティー)

2003

新宿ファーストウエストに移転

Shinjuku First West

新宿ファーストウエスト(2003年8月~2010年11月)

2005 名古屋事務所、開設
2007 関西事務所(現 大阪事務所)、開設

グループ人員500名突破

2008

統括代表社員、
山田淳一郎から三宅茂久に交代

Managing Representative Partner

2009 山田&パートナーズ
アカウンティング株式会社(YPA)設立
2010

千代田区丸の内へ本社移転

Marunouchi Trust Tower, N Bldg.

丸の内トラストタワーN館(2010年11月~)

福岡事務所、開設
2011 旧優成監査法人とCrowe Horwath Internationalとの業務提携

山田&パートナーズ
コンサルティング

シンガポール支店、開設

2012 東北事務所(現 仙台事務所)、開設
札幌事務所、開設
2013

山田&パートナーズ
コンサルティング

中国上海現地法人設立

2014 京都事務所、開設

グループ人員1,000名突破

山田&パートナーズ
コンサルティング

ベトナム現地法人設立

金沢事務所、開設

静岡事務所、開設

広島事務所、開設

2015 神戸事務所、開設

グループ全組織
東京オフィス(丸の内トラストタワーN館) 移転・集合

2016 横浜事務所、開設

グループ人員1,500名突破

北関東(大宮)事務所、開設
2017 盛岡事務所、開設
新潟事務所、開設

山田&パートナーズ
コンサルティング

アメリカ現地法人
(ロサンゼルス・ニューヨーク)設立

2018 高松事務所、開設

税理士法人 山田&パートナーズは全国16拠点、海外5拠点に展開

旧優成監査法人と太陽有限責任監査法人が合併

国際ネットワークを
BKR Internationalから
グラントソントンインターナショナルへ変更

2019

山田コンサルティンググループの東証一部への上場市場変更

松山事務所、開設